nanto-e.com archive

なんと万華鏡

南砺市には、いろんな花が咲き、がんばっている人がいて、面白いことが起きています。

日本一のそばです。

2007年09月01日



 1日、夜の10時に
 へろへろになって帰宅しました。
 6時間の列車はきつい。

 とりあえず、
 会津は桐屋・権現堂の
 究極?のそばです。



 詳しくは、明日からリポートします。
 胃のくすり愛用。
 食べすぎではなくて、
 喜多方市美術館での
 棟方志功展・オープニングで
 胃の痛い思いをしてきましたが、
 とにかく大成功。
 福島県に 
 南砺市の文化を紹介してきました。

 はあ〜くたびれた。
 あすも早朝から出勤です。

これが桐屋さんの蕎麦です。

2007年09月02日


 福島県の会津若松は、新潟地震の影響で
 結構時間がかかります。
 なんといっても、鶴ヶ城と白狐隊です。

 桐屋さんは、ソバファンで知らない人は
 もぐりといわれる名人です。
 店の設計は輪島の高木さんで、
 私の離れも設計していただきました。
 しっとりと馴染む、築3年の店構え。

 会津地方は、馬刺しの名所。
 にんにく入り辛子味噌と薬味たっぷり。

 締めは「権現そば」
 お店のプライベートブランドの
 大吟醸で酔っぱらいました。
 山都町の契約ソバで、
 轢きたて、打ちたて、茹でたて。
 ぷりぷりと、歯ごたえ、弾力があり
 いい香り。くせのないツユ。
 さすが、日本のトップの仕事。

 唐橋さんのファミリー。
 もう20年のおつきあいで、
 10年前にはネパールへご一緒しました。
 あすからカナダへ視察に。
 そばによる地域おこしの
 観光カリスマ認定第1号の人。
 利賀村へは足しげく指導に。
 今度の最高の五段位認定の審査員です。

 南砺の恩人です

 郷土料理の「こづゆ」
 祝い事や法事に登場しますが、
 まあ、とろみのない、小豆の入らない
 「南砺のいとこ煮」ですね。

 

防災日本一、南砺のみなさん。

2007年09月02日
 
 今日の午前10:10から

 NHKで

 南砺市の

 防災日本一が放送されます



 富山写真語・万華鏡で
 前号で「火の見櫓」で
 南砺市の消防を
 紹介させていただきました。

 「ご近所の底力」です。

 たぶんヒントにされたのでしょう。
 それにしてもすごいことです。

さよなら、いきいき富山

2007年09月03日
 いい人 いい味 
    いきいき富山


 25年間、可愛がっていただいた、
 富山県の観光キャッチフレーズが
 引退することになりました。

 
 9月1日の各紙に
 新しい県のシンボルマークが
 発表されました。



 知事が変わると、
 こんなところも変えたいらしい。
 キャッチフレーズは
 富山の人ではない。
 デザインも新潟のデザイナー。
 富山県は、すごいコピーライターや
 デザイナーが多いことで有名。
 どうなってるんでしょうね。
 地元の知恵を集められないのでは。
 情けない。


 最初に私がデザインした、
 シンボルマークは
 富山のPRの大先輩でもある、
 紙風船のイメージを大切にしたもの。
 とやまの居酒屋へ
 ちょっと来られ、という
 生活感が、親しまれたようです。
 下に紙風船の空気を吹き込む
 穴が空いています。
 色彩も、明治時代の安いインク
 紅赤と、茄子紺でした。
 
 置県百年の記念の年でしたが
 25年も使われた観光キャッチと
 ロゴマークは、全国一です。

 さよなら、
 いきいき富山。


 観光の魅力は
 そこに住む人の魅力ともてなし、
 そして食文化。
 そんな元気をいただくために、
 富山へやってくるのに。
 いいキャッチフレーズでした。




これぞ究極の喜多方らーめん。

2007年09月03日


       アップでごらん下さい。
       いい香りが漂ってきますから。
 

 町はずれ、フツーの民家です。
 地元の人が行く穴場。
 スープが無くなれば、3時まえでも閉店。
 チャーシューで、太めの麺が見えない。
 問題のスープは
 醤油味(喜多方は醤油か塩)で、
 にぼし出汁がしっかりしている。



 11時30分で、もう行列。
 30分待ちでした。



 めんは、こんな感じ。

 隣りのお兄ちゃんが
 大盛りを注文。ど〜ん。
 お願いして撮影させてもらいました。


 美術館の館長さんの案内なので、
 お店の座敷でいただきました。
 スープもぜ〜んぶ。



 なぜ
 喜多方ラーメンなのか

 人口290人に一軒。全部で130軒。
 昔、中国から来ていた人が始め、
 この地方では、外食のご馳走だった。
 おいしいソバの産地であるが
 それは、自宅で打ってもてなす。
 (合併した山都町は、利賀村と比較される
  そばの聖地でもあり、産地。)
 ラーメンも、そばも第一級の土地です。


 食堂とついているお店が
 地元のおすすめ店のようです。

 まちじゅう、ラーメンの匂いがただよってきます。
 


そろそろ、22222です。

2007年09月03日



    8月4日に、
    「みんなで農作業の日in五箇山」で
    利賀のそばの種まきをしました。
    ネパールはムスタン県の紅いそば。
    オーストラリアのタスマニア島で
    栽培、増殖された種です。
    少し分けてもらって、
    庭に蒔いたら、もう
    ピンクの花を付けはじめました。
    利賀村でも咲き始めるでしょう。
 


 あと数日で

 
 前後賞もあります。

五箇山は岐阜県?

2007年09月04日


 先週の週刊○代。
 巻末カラー特集で、世界遺産を厳選。
 エジプトのピラミッド、
 ギニアの大瀑布


 インドのブッダガヤ、
 それらと並んで、
 相倉の合掌集落が掲載されています。
 すごいことです。
 世界遺産は数百もあるなかで。

 あれれ?
 岐阜県大野郡になっています。
 間違いなく、
 相倉の勇助ですぞ。


 
 スピードが速まっています。
 前後賞つきですから
 自己申告お願い。

午後9:20 あと42になりました。

2007年09月05日


        数十年ぶりの安房峠です。




        信州の田舎山菜冷やしそばです。

     
 
               
        目的のお寺です。


 ただいま9:20
 信州から仕事で帰りました。
 9時間、クルマに乗ってました。
 くたびれた〜。

 あと42で、
 22222です。
 ぞろ目を踏んだかた、
 前後賞もあわせて
 お知らせ下さい


北日本新聞がスクープ賞

2007年09月06日


      台風を予感する
      南砺の田園風景です。


 今朝の北日本新聞
 日本新聞協会の権威ある、
 スクープ賞が、地方紙として
 初めて受賞しました。
 
 いつも城端線で一緒の
 高岡南高校の単位履修問題から端を発した
 全国ニュースをスクープしました。
 新聞人にとっては、大変な勲章です。

 ちなみに、
 広告企画賞というのもありますが、
 同紙の広告局と一緒に
 「美しい富山」
 「北日本おさかな大学」
 「富山の家」
 「富山の女」
 などの企画で、3回連続受賞
 したことがあります。

 えへん。

 あねだ様
 22222の前後賞
 おめでとうございます。
 22221と、22223
 ダブル受賞です。
 ジャンボ宝くじなら
 前後賞で2億円ですぞ。(汗)

今朝の朝刊に出ています。

2007年09月07日


      昨夕、
      KNBテレビのニュースで、
      今朝は、
      北日本新聞で
     棟方志功の未公開書簡、
       つまり、
       絵手紙の紹介しました。

 両社とも、
 9月15日(土)にオープンする、
 棟方親子と小池邦夫の絵手紙展の
 共催をしていただいています。

 珍しい、華やかな手紙で、
 戒名を付けてもらった礼状です。
 信州・常楽寺の
 門外不出の貴重なもの。



 名誉住職の半田孝淳
 比叡山延暦寺の座主。
 天台宗の3000ヵ寺の
 最高位の方。
 昨年、お会いしました。
 ローマ法王に10回も謁見された、
 国際的な宗教人です。
 この8月には、
 世界18カ国のキリスト教などの宗教家と
 比叡山国際サミットを主宰し、
 世界平和を呼びかけられました。


 棟方志功が一目ぼれして
 戒名を頼み込んだと言う人柄。
 もうすぐ90歳になられますが、
 笑顔が素敵な、
 実に魅力あふれる人です。

 偶然ですが、私の親戚でもある
 仏画家の荒井寛方、
 また、私の仲人の京都の
 天台大僧正の西村公朝師の二人とも
 半田住職と極めて親しい関係もあり
 絶対、外部に出さないという、
 貴重な絵手紙3点とも
 快く貸し出して下さいました。
 縁というのは不思議です。

お寺でコンサート

2007年09月08日


 福光の中心部、
 城端・善徳寺の掛け所(支店)の知源寺で、
 ユニークなコンサートがありました。
 同級生のNPO福光の
 チャリテイー・コンサートです。

 同級生が、取り組んでいる、
 カンボジアの子どもたちへの
 ボランティア、チャリテイーです。


 なかなか楽しいコンサートでした。 

稗田菫平さんのこと

2007年09月08日



 ブログを書いて
 コラムを書いて、

 頭の引き出しが
 からっぽになりました。
 はあ〜

 コラムは、
 知られざる南砺の恩人、
 棟方志功の
 貴重な語り部でもある
 現役・詩人の
 稗田菫平さん(81)です。

 棟方志功の33回忌は
 9月13日。
 愛染忌で14日に
 語っていただきます。

ぶどう棚の下で。

2007年09月09日


 きょう、旧婦中町で
 恒例のぶどう収穫祭です。
 むらおこし事業でおつきあいしてから
 もう18年。常連です。
 草刈り十字軍の足立原先生とも長い。



 実はこれがお目当て。
 パラディワイン。
 仕込んだばかりの赤ちゃんワイン。
 ほとんどジュース、アルコールは
 お腹のなかで醸成されて、
 半日、ほろほろといい気分で酔い続け。
 ここでしか飲めません。

 なんと500人以上のファン。
 なかなか欠員が出ません。
(来年、希望される方、特別紹介しますよ)


 なんとなんと。
 昨日、福光・知源寺コンサートの
 メンバーがゲストでした。
 新しいメンバーも加わって、
 500人が熱くなりました。
 スタッフとも再会です。

 赤ワイン用のぶどうの
 でっかい房です。甘酸っぱい。

 まだ、酔っぱらっています。


時ならぬ騒ぎが。

2007年09月09日



 美術館の
 市民ギャラリーと研修室で
 どっと絵手紙の会のみなさんが
 60人以上も集まって
 たいへん賑やかでした。
 
 9月15日からオープンする
 棟方親子と小池邦夫展にあわせ
 県内500人の会員も
 市民ギャラリーで作品展示されます。
 その飾りつけです。




 広瀬秋夫さん(84歳)
 宇奈月の薬局店主。
 土鈴のコレクションで有名。
 なんといっても
 絵手紙の全国の先駆けのかた。
 一昨年の宇奈月での20周年記念
 全国大会を大成功させた功労者。




 広瀬さんと、 
 小池絵手紙協会会長との
 往復の絵手紙です。

 宇奈月では、
 棟方志功の作品展示と、
 二女の小泉ちよゑさんも
 講演され、大好評でした。

 15日の開会式は
 たいへんな賑わいになりそうです。


取材の取材で〜す。

2007年09月10日



 先般、
 全国ニュースになった、
 棟方志功の、初公開の
 大作を地元で紹介です。
 マスコミ各社のみなさんが
 興味深そうに取材されていました。
 明日の朝刊と、
 kNBのニュースに出ます。
 昨日は、新聞休館日。
 あすは、
 記事の多い日になります。



 タクシー会社の
 のらのミーちゃん。
 きょうも、会社のいちばんいい場所
 特製座布団の指定席。
 のどを鳴らしてご機嫌でした。
 これは、
 ホントの「招き猫」であります。
 いよっ!
 にっぽん一ののら猫。

 あす、あさって東京です。




  

前立腺がん集団検診せず?

2007年09月11日

 今朝の地元新聞記事で

 前立腺がん

 集団検診は推奨せず


 とんでもないことです。
 前立腺がんの早期発見で、
 PSA(前立腺特異抗原)検査が
 絶大な効果を発揮しています。

 私も、
 4年前、この血液検査で
 極めて早期のがんの疑いが発見されて
 早めに治療を受けられました。

 畏れ多くも?
 天皇陛下も同病です。


 欧米でも
 その効果は検証中との理由と、
 死亡率の減少については疑問とのこと。
 (国立がんセンター・研究班)

 とんでもない。
 現に、この検査のおかげで
 日本で急増中のこの種のがんが
 早い段階で確実に発見されています。
 実に精度の高い検査方法なのです。

生きているマツボックイ

2007年09月11日



 猛暑と打って変わって
 急に秋雨。
 アトリエのボードデッキの
 マツボックイ。
 しっかり濡れそぼっています。





 ところが、
 いいお天気になると
 こんなに松かさが開きます。
 役目を終えて落ちてるようでも
 どっこい、生きてます。


びっくり。安倍首相辞任。

2007年09月12日



          きのうも、
      きょうも
      東京は雷、豪雨。
      ずぶぬれでした。
      汐留のビルも雨雲に
      なんだか
      日本の空にも
      不吉な
      暗雲が…





   豪雨の東京を
   朝に出発し
   富山へ帰ると晴天。
   行き付けの床屋さんで
   安倍さんの辞職のニュースに
   びっくり

   富山駅前では
   知り合いの新聞各社の人たちが
   号外配りの騒動。
   それを
   テレビ各社が
   取材合戦中でした。

   予感はありましたが、
   それにしても、
   無責任な印象。

   敵前逃亡なのでは? 





安倍首相、ホントの理由。

2007年09月13日

 安倍首相の
 唐突とも思える辞任劇。

 某全国紙の
 控えめの記事にピンときました。

 推測ですが、
 週間○○誌です。
 臨時に15日に発行予定。
 安倍さんの
 相続税疑惑の特集記事が予定。
 はんぱな金額じゃあない。

 スキャンダルは
 週刊誌の独壇場。

 事前に察知して
 体調不良とあいまって、
 これが引き金に?

 それくらいにことがなければ、
 所信演説直後にとは
 にわかに信じがたい。
 
 あくまで憶測の域です。
 念のため。


 

 
 

今日は、棟方志功の33回忌。

2007年09月13日


       昨年の愛染忌
 


 ことし、きょう。
 棟方志功の33回忌です。

 9時から、
 棟方志功記念館・愛染苑で
 恒例のつつましい行事を催されます。

 ことしから、
 新しく発足した「美術館友の会」主催。
 関係者がつどい、
 だまし川の読み聞かせも。

 ずっとお世話をされてきた、
 成瀬社中の献花展。
 屋外作品展も開催です。
 16日(日)まで。

 明日の6時から
 愛染苑で、
 稗田菫平さんの「しのぶ」トークも。
 棟方さんの二女・小泉ちよゑさんも
 同席されます。(無料)
 お問合せ:52-5815愛染苑
 

棟方さんの二女ちよゑさんです。

2007年09月14日


 棟方志功の
 二女、小泉ちよゑさんが
 東京からやってきました。
 だまし川のほとりで証拠写真を。




 美術館で
 先日全国ニュースになった、
 未公開の絵巻物。
 ちよゑさんは、
 懐かしい。びっくりした。と、
 離れられなかったようです。



 極めて珍しい、
 未公開の写真。
 ちよゑさんが、参考までにと
 持参された家族の写真です。
 驚きました。
 福光時代の記念撮影でしょう。



黄金への道

2007年09月14日

                  きのうの高岡駅の夕陽
          


 棟方志功さんが
 亡くなって33年。きのうが命日。
 東北の一角から、
 東京、とやま、そして東京、鎌倉。
 世界のムナカタ。
 栄光の、黄金の道。
 しかし、けっして真っ直ぐではなかった。



 棟方ゆかりの知源寺の竜山ご住職の
 先導で、大無量壽経の嘆佛偈(かんぶつげ)
 志功さんの大好きだった、
 短いお経を全員で読経しました。



 「爲作大安」(いーさくたいあん)
 一切から解き放たれて
 やすらぎを得る。
 (まるで、安倍総理の心境ですなあ)
 いつも志功さんが読み、書いていた
 その一節です。

 今日の午後、
 二女の小泉ちよゑさんが
 美術館と愛染苑を訪れ
 明日は、棟方展の開会式に参列。




 ちよゑさん原画の
 「だまし川」の紙芝居も上演。
 今日の朝日の県版にカラーで
 ちよゑさんの少女時代の
 絵巻物の紹介記事が掲載されました。
 終戦直後の
 南砺地方の風景と人々の姿です。




23456

2007年09月15日


 棟方志功記念館・愛染苑で
 33回忌の「献花展」が
 開かれています。
 16日(日)まで。
 成瀬社中による草月の見事な作品が
 館内外を飾っています。




 いろんなところで、
 志功さんのモチーフが
 見つかるのが楽しい。


 
 
 22222のときは、
 お騒がせいたしました。
 次は、まだ時間がありますが
 ささやかに、
 「富山写真語・万華鏡」の
 ご希望のバックナンバーを
 3部セットでプレゼントです。
 該当者なければ、前後のかたに。

へとへとです。

2007年09月16日


 へとへと、
 数百人が
 どっと押しかけてきて
 これが
 いつもの美術館?とは信じられない。



 

 それにしても、
 棟方志功の人気と
 絵手紙ファンの熱気はすごい。




 ぜひ、お出かけ下さい。


もうすぐ、23456

2007年09月17日



 すみません。
 あと180くらい。
 もうすぐです。

 6 

 ささやかな記念品は
 富山写真語・万華鏡の
 ご希望のバックナンバー3冊ほど。
 完売の号はちょっと難しい。

 ズバリがなければ、
 前後のかた、申告してください。
 例によって、
 女性にはプラスアルファがつくかも。

そば打ち名人の祭典

2007年09月17日


           利賀のそばは
           今が盛り。
           たかがそば。
           されどそば。





 最高位に挑戦される、
 全国のつわものたち。
 真剣です。
 (奥にmikio氏が写っています。)



 平の相倉で午前中稲刈り。
 その足で、
 利賀のそば打ち最高位の
 審査会へ。
 さすが、技術に差はなく、
 人格・教養まで問われるとは。



 打ち上げの
 大交流会は「世界そば博」以来の
 賑わいでした。
 2次会で、べろべろ。
 よー飲んだ。

 お世話のみなさん、
 ホントにご苦労さんでした。








みんなで農作業・五箇山

2007年09月17日


 暑すぎるほどの
 秋空のもとで、
 第3回みんなで農作業in五箇山の
 棚田オーナー、稲刈り作業に
 応援の汗を半日流しました。



 キャーッといいながら、
 東京筑波大の黒田センセイ。
 がまがえると遭遇。
 夫婦で、稲刈り初体験です。



 事前に稲の束ね方を講習。 
 刈った稲をクルクルと束ねていたら、
 担当の若い農業普及指導員と
 農業振興課の職員に、 
 稲の束ね方を請われて教える。
 明日、別のグループに教えるためだとか。
 むかし取った杵柄が役立つ。
 ちっちゃい田んぼが仕上がった。
 汗でずぶずぶ。
 冷えた、たいら牛乳のおいしかったこと。

 オーナー制度は人気が高く、
 名古屋や金沢へは本格的にPRを
 していません。どっと殺到されても
 対応が難しいほどです。

 11月23日には
 赤カブ部会、そば部会との
 合同大収穫祭が楽しみです。

 さあ、午後からは利賀村へ。




素人そば打ち最高段位の人々。

2007年09月18日


 素人そば打ち4段位から
 難関を突破して、最高位5段位に
 女性でただ1人挑戦し
 見事合格の寺西恭子さん。
 (写真手前)
 交流会でご一緒しましたが、
 江戸流手打ちそば鵜の会会長。
 打ちあがった麺は、極細で
 まさに芸術作品でした。

 試食しても、半透明で艶と
 ぷりん、とした歯ごたえです。



 そばどころの長野県から
 なんと、副知事が挑戦。合格です。
 (上の写真の手前から2人め)
 3人目で打っているのは
 今朝の北日本新聞で「けさの人」欄に
 写真入りで紹介された、
 池田史郎さん。
 上市出身で、東京。なんと
 この方のお兄さんに、何十年も
 お世話になっていてびっくり。
 世間はせまい。
 みなさん、そば打ち哲学?をお持ちで
 地域貢献に努められています。

 来年の利賀のそば祭りには、
 名人の館で、またお会いできます。
 
 南砺の新しい顔が誕生しました。
 

 偉そうに言ってるけど、
 そばは、打てません。


草ピーさん、おめでとう!

2007年09月19日


            利賀村
            そば畑の花です



   草ピーさま
 
 

 おめでとうございます!


   今回はつつましく、
   富山写真語・万華鏡の
   ご希望のバックナンバー3冊です。

 思ったより、スピードが速く
 びっくりしました。
 みなさんどうも、きのどくな。
 みなさんどうも、ありがとう。

総曲輪が変わる

2007年09月20日


 富山市の中心部の
 大和と
 総曲輪フェリオがあすオープン。
 現役だったら、
 新聞広告やイベント企画で
 いまごろ殺されていたはず。

 40年間も公私ともに、
 お世話になり、可愛がってもらった街。
 商店の老舗のご主人、
 大和と西武。
 その広告PRや
 イベント、ウインドウ装飾まで
 長い長い、裏方をしてきた。
 駆け出しの1人のデザイナーを
 育ててくれた街として
 感謝しなくては。

 近年のクルマ社会と
 郊外店などの進出で
 栄枯衰勢を眺めてきただけあって、
 かっての賑わいが
 戻って欲しいものです。

 大型の本屋さんができるのがうれしい。

言いたくないけど、暑いではないか。

2007年09月21日



 連日、暑すぎます。
 異常気象で、
 来年のねつ送り七夕まつりも
 日程の再検討という話も。
 (実行委員会)
 
 福光タクシーのアイドル
 雄のノラ猫、ミー子も
 定番の招き台座から降りて
 ぐったり、のびていました。

 ようやく2つのコラムをアップ。
 あすの、公式コラムと、
 あさってのY新聞コラムです。

 エアコンの冷房、
 ちっとも効かない。
 お茶の間のプラズマ・テレビも
 音だけで、画像が出ない。
 くたびれる一日。

列車長距離通勤で。

2007年09月21日


            高岡駅のプラットホーム


 城端線、北陸本線。
 接続がよくて、特急も利用すれば
 片道1時間半。
 悪いと鈍行で2時間半。
 往復4時間くらいの
 富山県一?の長距離通勤です。
 JRさんとは親戚づきあい。

 これは貴重な
 書斎タイムでもあります。
 いろんな季節の移ろいを楽しみ、
 高校生たちの、他愛の無い会話。
 
 なんといっても、読書量が増えました。
 と、いっても硬い本は催眠薬。
 週刊誌、コミックになりがち。



 週刊Mの「イカロスの山」
 世界の未踏峰に挑戦した物語り。
 連載の終りは、富山の剣岳の場面でした。

 (女子高生:「おかしなヒゲ爺さん」)

 

横山源之助のこと

2007年09月22日



 日本の
 近代社会、明治〜大正。
 「日本の下層社会」の名著を
 著したジャーナリスト。
 横山源之助

 とやまが誇る人物です。
 その全集11巻がこのほど完結。

 25年前、
 富山置県百年記念式典の
 シナリオを書いていたとき、
 「忘れえぬ人々」の
 トップに横山源之助を挙げました。

 今なら、さしずめ
 格差社会という論文・著作を
 出版していたでしょう。

 その全集編集者・立花雄一氏の
 講演会では、
 横山源之助は、500年後、
 1000年後に光る、
 福沢諭吉のような存在になるであろう、
 と、力説されていました。

さよなら「いきいき富山」

2007年09月23日


 県から、
 このシンボルマーク(ロゴタイプとも)を
 使用しなさいという指示が
 インターネットを通じて流れています。

 今朝の全国紙Yの富山県版に
 「さよなら・いきいき富山」と題して
 エッセーを書きました。1.5ヶ月に一回です。
 
 パノラマ、キトキト、富山に来られ

 25年前に
 私がデザインした、
 シンボルマークとのお別れです。



 前に、この欄で書きましたので
 それ以上のことは言いませんが、
 県知事が変わったから
 新しいシンボルマークにした。

 でも25年前に
 いきいき富山がスタートしたときの
 県民の歓迎の熱気はありません。

 なぜ
 その理由は、
 プロセスを大事にしていないこと。
 そして、
 県民の生活感、想いが無視されている。
 つまり哲学がないのです。
 優秀な官僚が机上で考えると
 得てしてこんなことに。
 いいブレーン、いい側近がいない不幸。

 南砺市の市章
 それに引き換え、
 南砺市の市章デザインは
 ダントツで富山一です。
 なぜなら、
 市民の知恵を集めるための
 プロセスがしっかりしていたこと。
 全国のプロを当てにせず、
 教育委員会が、がんばって、
 教師たちががんばって、
 子どもたちの知恵を集めたこと。
 平村の小学4年生の
 女の子の作品が選ばれました。
 そんな、発想ができる南砺市の
 成果です。南砺市の見識です。
 女の子といえ、そのことばに
 耳をかたむけられるやさしさ。
 ちなみに、
 合併して、作られたよその市章と
 比較してみてください。
 違いがわかります。

 かわいい、おしゃれ、
 合併の気持ちが伝わる。
 すぐ、わかる。
 

 市民の声です。

 念のため何千ものシンボルマークを
 チェックしましたが、
 類似は2点あり、趣旨、デザイン的に
 まったく問題ない、
 極めて、すぐれた作品と言えます。


絵手紙展にいつもと違うお客さまが。

2007年09月24日

       紙芝居・ちよゑちゃんとパパとだまし川


 「下手でもいい」
 「下手がいい」
 小池邦夫さん(日本絵手紙協会会長)の
 呼びかけで始まった、
 絵手紙の愛好者は、
 なんと、150万人と推定されています。

 ところが、
 格式高い?公立美術館800のなかで、
 「下手な絵」を飾るわけがありません。
 全国でも絵手紙展は数えるほど。
 北陸でも始めてです
 つばきさんも
 ブログで書いておれれますが、
 紙芝居のパネルは
 南砺市の皆さんには
 とても人気があります。
 
 小池さんが、
 福光時代の棟方志功の各品が、
 いちばん素晴らしく、好きである。
 おまけに、
 志功さんの二女、小泉ちよゑさんが
 絵手紙の会の会長さんでもあって、
 仲良く3人展になりました。
 
 たかが絵手紙、
 されど絵手紙という企画が生れました。
 いつもと違うお客さまが多く、
 いい雰囲気です。

ああ、夫婦の会話。

2007年09月25日
 茶の間のテレビが
 音はすれども、
 画像が嫌がって出てくれません。
 3連休もはさんで、
 4日間。
 老夫婦のめし時。
 新聞読みながら食べてると
 どやされるし。
 母ちゃんの顔ばかり眺めて
 食べてた新婚さんじゃあるまいし。
 沈黙はなおまずい。
 庭の蝶々でも話題にしなくちゃ。




 やっと来てくれた
 メーカーさん。
 プロでも直らず、引き取っていった。

 夫婦の
 改めての会話には、
 ちょっと新鮮。
 ちょっと疲れる。
 
 テレビさん、あなたはえらい。

清掃活動をしました。

2007年09月26日



 地元の町内会と
 高校生達とのボランティア活動。
 数十年、ほったらかしの
 水路の清掃活動です。



 水がきれいだから、
 ヤマメや
 ヒメマスがいました。
 
 まだ、腰や
 腕が筋肉痛です。

 高校生といい汗流しました。

残念。優秀なとやまの人材が。

2007年09月26日

 今朝の地元紙一面。
 新閣僚の記事に、
 埋もれそうになりながら、
 自社の論説委員の不祥事の記事。

 身内のトラブルは
 昨今、見逃してくれない
 苦渋に満ちた記事である。

 要は、
 コラムニストは
 他人の著作物を盗用したというもの。
 新聞社で、随一の
 筆の立つ優秀な記者だった。
 ずいぶんお世話にもなった。
 (総務部付に降格)

 コラムは毎日の仕事で、
 どの新聞社でも、社の顔でもある。
 当然、エースを起用する。

 他人の記述の「引用」と、
 「盗用」とは、紙一重のような
 ややこしいところがある。
 気をつけたいし、
 残念なことでもある。

 個人的にはA全国紙の天声人語が好き。
 しかし、
 Y全国紙の編集手帳のほうが
 切れ味がよく、プロ仲間では
 評価が高い。

 

異常気象はこんなところまで。

2007年09月27日


 異常気象のせいか、
 それとも、
 肥料のやりすぎでしょうか。

 庭のカボチャのつるが
 まだまだ伸びています。
 いわゆる、
 つるボケ。

 人間さままで
 ボケそう。いや、ボケてしまった。
 この夏の暑さ。

 雑草のなかに、
 5〜6個寝ていそう。
 収穫のめやすを教えてください。

日本人カメラマンの死

2007年09月28日


        柿の木のもとに植えた
        彼岸花が
        ようやく花盛り。
        いつもより一週間遅い。
 



 ミャンマーで
 日本人カメラマンが死亡


 デモを取材中の
 長井健司さんが流れ弾に。
 カメラを持っていたら、
 狙い撃ちかも。

 危険な取材には、
 マスコミや通信社の
 正社員は行かせない。
 ヘリにも乗せない。
 大抵は、高額報酬の契約社員だ。
 海外取材でも
 現場は下請けのスタッフである。

 海外のマスコミは
 そんなことは少ないようだ。
 ここにも日本の格差社会が
 見え隠れする。

 

世界一の街

2007年09月29日

             ツリフネソウです

 
 広告関係の専門紙・電通報コラムから

 ライターの大谷峯子さん
 「世界一の街」
 
 アメリカのある調査から
 世界215都市で
 もっとも生活の質の高い、住みやすい街は
 スイスのチューリッヒ
 

 1位が6度という。
 (東京は35位)
 いいのは人々のスマイルなのだそうな。
 料理は簡単な手づくり
 近くで買い物、質素な服、
 見せびらかすクルマやブランドには無縁。
 それでいて住民の満足度が高い。
 等身大の生活の質だろうか。

 なんのことはない。
 南砺市だって、
 その気になれば
 そんな条件を備えている。

 世界最貧国のひとつ、
 ネパールや
 特に隣りのブータンは、
 生活への満足度が
 日本の数倍に達するという。

 自然、信仰心、人間関係。
 ヒマラヤの山中を歩いていて
 実感したことがある。

南砺と地震

2007年09月30日


 先週の週刊現代グラビアから
 (画像:JAXA)
 ことし3月25日の
 能登半島地震の記憶は
 まだ新しい。

 JPS画像分析で見た
 震源中心からの土地の隆起、波形。
 現代のテクノロジーは
 こんなことまでわかるから凄い。

 砺波地方に大地震がという
 風評が広まったが、
 この画像で見ると
 富山平野は、まったく変化が無い。

 立山連峰の関係もあり、
 地盤が固いのだと聞いたことがある。
 台風被害がいつも少ないのも
 この地形が幸いしている。

 ロシア船の重油流失も
 富山湾だけ被害皆無だった。

 災害が最も少ないと言われる
 富山県、南砺市。

 油断は禁物ではあるが。
作者 : 奥のほそみち

石崎光瑤に感動し、棟方志功に共鳴するお仕事です。運転しないから、人の行かない裏通りや、細い道をひたすら歩く。 そこで見つけた話を紹介したい。 雪吊を 終えたる樹々の 斜塔めく          あさぎり         

2015 年
7
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。